チャップアップ

スカルプD対チャップアップ!優秀なスカルプシャンプーはどっち?

更新日:

スカルプDといえば、最近はミノキシジル配合の発毛剤なども開発していますが、頭皮ケアシャンプーの老舗としてのイメージが強いと思います。

ペヤングソースやきそばとコラボで出した「ペヤング スカルプDやきそば」が壮絶に不評だったのも記憶に新しいところ。

スカルプシャンプーとしての歴史が長いスカルプDと、育毛剤として人気トップのチャップアップから出ているチャップアップシャンプー、どちらが頭皮ケアシャンプーとして買いでしょうか?

スカルプシャンプーは“育毛”シャンプーではない

意外と誤解が多いのが、スカルプシャンプーが「育毛シャンプー」と呼ばれ、まるでシャンプーだけで育毛効果があるように思われていること。

スカルプシャンプーというのは、スカルプつまり頭皮のケアのためのシャンプーです。

一般的なシャンプーとの違いは、頭皮にダメージを与えにくい成分が使われていて、頭皮環境を良好に保つことが目的になっているという点です。

頭皮環境を整えることで、頭皮自体が髪を元気に育てる力をとりもどしたり、キープしたりする可能性はあるとはいえ、シャンプー自体に育毛効果があるわけではありません。

ここでとりあげるスカルプDシャンプーもチャップアップシャンプーも、頭皮ケアのためのスカルプシャンプーであり、“育毛”シャンプーではないことを理解したうえで読んでください。

スカルプD最高峰のディグニティスカルシャンプー

スカルプD公式サイトの紹介によれば、スカルプDの研究開始が1999年、そしてスカルプDの発売が2001年。

およそ20年スカルプシャンプーの開発と販売を続けてきたスカルプDの、現在の最高峰と言えるのが「スカルプD ディグニティ・ザ・スカルプシャンプー」です(長いので以下ディグニティと略します)。

ディグニティは、洗浄成分として頭皮に対する刺激が低いことで知られる両性界面活性剤・ラウラミドプロピルベタインの他、アミノ酸系の洗浄成分を配合しています。

頭皮を整える6つの成分BARG-6

ディグニティには、頭皮を整える6つの成分を含む「BARG-6」が配合されています。

BARG-6の成分は、

  • オクタペプチド-2
  • デカペプチド-4
  • ミツイシコンブエキス
  • アセチルテトラペプチド-11
  • マヨラナ葉エキス
  • カンゾウ根エキス

これらの成分は、髪の毛を作り出す毛包の細胞を活性化したり、髪の毛が退行期へ移行するのを防ぐと考えられています。

髪の毛の強度を保つ育毛成分

ディグニティには、キャピキシルとピディオキシジルという成分が含まれています。

この2つの成分は、他のいくつかの育毛剤などにも配合されており、発毛剤のミノキシジルに似た機能をもつものだと言われています。

他に、プラセンタ、ツバメの巣エキス、コメ発酵液、ヒトオリゴペプチドなどの頭皮を整える成分が、キャピキシルとピディオキシジルをサポートします。

スカルプケアに特化したチャップアップシャンプー

チャップアップシャンプーは、育毛剤として異例の大ヒット商品となったチャップアップのシリーズ商品です。

チャップアップシャンプーは、基本的には育毛剤チャップアップの効果を高めるため、頭皮の環境を整える目的で作られています。

頭皮ダメージを防ぐ洗浄成分

一般的なシャンプーの多くに、石油系の合成界面活性剤が使われています。

合成界面活性剤は洗浄力が非常に強いことが特長です。

しかし、その強すぎる洗浄力が、頭皮を健全に保つために必要な量の皮脂までをも洗い流してしまいます。

皮脂を根こそぎ流された頭皮は乾燥傾向になり、乾燥しすぎた頭皮を守るためにかえって必要以上に大量の皮脂が分泌されることになります。

健康な頭皮は、皮脂を餌とする皮膚常在菌の働きによって弱酸性に保たれ、酸性を嫌う病原性細菌から守られています。

しかし、必要以上に皮脂が分泌されると、弱酸性を通り越して頭皮にダメージを与える酸性に傾いてしまいます。

それを防ぐために、チャップアップシャンプーには合成界面活性剤は配合されておらず、頭皮にダメージを与えにくい穏やかな洗浄効果を持つアミノ酸系、植物系の洗浄成分が配合されています。

穏やかといっても、現代社会に生きている限りは必要十分の洗浄力となっています。

弱酸性でシリコンは配合なし

一般的なシャンプーには、シリコンオイルが配合されているものが多いです。

シリコンオイルは髪をコーティングすることで髪を保護するとともにさらさらにするというよい面も持ちます。

ただ、シリコンオイルは髪だけでなく頭皮までコーティングしてしまうため、頭皮の新陳代謝を妨げ、また育毛剤を使っているときは育毛剤の成分を弾いて浸透しにくくしてしまいます。

チャップアップシャンプーはシリコンオイルが含まれないノンシリコンシャンプーです。

頭皮を覆ってしまうことなく、育毛剤と併用すれば育毛剤の成分が浸透するのを妨げません。

また、チャップアップシャンプーはオーガニック成分を配合することで弱酸性が保たれており、頭皮のpHが変動しにくくなっています。

スカルプDとチャップアップシャンプーを比較

スカルプDシャンプーの最高峰スカルプD ディグニティ・ザ・スカルプシャンプーとチャップアップシャンプー、この2つのスカルプシャンプーのどちらが頭皮ケアに有効でしょうか?

シャンプーに育毛成分は無駄

ディグニティもチャップアップシャンプーも、ノンシリコンでアミノ酸系などの穏やかな洗浄成分を使っているという点では共通しています。

ディグニティにはそれに加えて、頭皮の機能を高めるBARG-6、キャピキシル、ピディオキシジルなど様々な成分が配合されています。これらの成分は他の育毛剤に育毛成分として配合されているものです。

ただ、これらの育毛成分は、スカルプシャンプーには不要なものです。

なぜなら、シャンプーに配合された成分が染み込むまで流さずにいる人はいないからです。

どれだけいい成分が配合されていても、洗ったらすぐ流すシャンプーには無駄だとしか言いようがありません。

これに対し、チャップアップシャンプーは頭皮を清潔に、良好に保つことに特化されています。

ディグニティは無駄に高額

次に値段を比較します。

スカルプDディグニティ チャップアップシャンプー
単品価格 10,580円 4,180円+送料660円
定期購入 8,993円 3,280円
容量 350ml 300ml

シャンプーは毎日使うもので、育毛のための頭皮ケアは長期間継続して行うべきものです。

チャップアップシャンプーはディグニティの半額以下でありながら、頭皮ケアのためのシャンプーとしては必要十分な機能を持っています。

ディグニティが高いのは、すぐに洗い流してしまうために入っていても意味がない成分がいろいろ入っているからです。

育毛はシャンプーではなく育毛剤チャップアップで

すぐ流してしまうスカルプシャンプーに、育毛成分は必要なく、入っていても流してしまうから無駄になるだけです。

だからこそ、流さず浸透させる育毛剤が必要になってくるのです。

スカルプシャンプーに育毛剤の機能を加えようとしたディグニティのコンセプトは失敗しています。

育毛のためには、育毛剤のチャップアップを使うのがおすすめです。

ディグニティと共通する成分

ディグニティに含まれるミツイシコンブエキスは、M-034という別名を持ちます。

そして、カンゾウ根エキスはグリチルリチン酸ジカリウムです。

この2つの成分は、実はチャップアップにも配合されています。

M-034は毛包の細胞を活性化させ、髪をしっかり支えるようにしてくれると言われています。

そして、グリチルリチン酸ジカリウムは炎症をおさえて頭皮環境の悪化を防ぎます。

抜け毛の原因物質をブロック

チャップアップに配合されている数十種類の成分のうち

・オウゴンエキス
・ヒオウギ抽出液
・チョウジエキス
・ビワ葉エキス

この4種類は、男性の薄毛の原因に多いAGA=男性型脱毛症を引き起こす原因物質5αリダクターゼを阻害すると考えられています。

5αリダクターゼが阻害されると、毛根の脱毛機能を促進してしまうジヒドロテストステロンが作らなくなるため、薄毛を予防できる可能性が高まります。

血液の流れを正常に保つ成分

毛母細胞まで髪の毛を作る素材やサポート成分を運んでくれるのは血液です。

血行をよくするのは育毛のために重要。

チャップアップの主成分の1つセンブリエキスは頭皮の血行を促進することが期待され配合されています。

また、他にニンニクエキスやニンジンエキス、ショウキョウチンキ、トウキエキスなど、血行をサポートする成分が多数配合されています。

髪の毛の栄養となるアミノ酸

チャップアップには15種類のアミノ酸が配合されています。

いくら抜け毛を予防したり頭皮の環境や血行をよくしても、栄養が足りなければ髪の毛は育ちません。

チャップアップに含まれる15種類のアミノ酸は、髪を育てる栄養として働いてくれます。

チャップアップ+チャップアップシャンプーを推奨

スカルプシャンプーの目的は頭皮を清潔にしてよい環境を保つことです。

育毛剤はシャンプーのように即洗い流すことはしませんから、育毛成分は頭皮に浸透して有効に働いてくれます。

薄毛予防・育毛のためには、チャップアップシャンプーで頭皮環境を整え、育毛剤のチャップアップで育毛ケアを行うのが有効です。

育毛剤の効果を併用させようとしたディグニティは失敗作です。

頭皮を清潔に、良好に保つシャンプーと、頭皮の育毛システムをサポートする育毛剤は別々に用いるべきです。

育毛剤+シャンプーでお得に

チャップアップ単品 7,400円+送料660円
チャップアップシャンプー単品 4,180円+送料660円
チャップアップ+シャンプー
プレミアム定期便
8,880円 送料無料

育毛剤チャップアップの単品価格は7,400円。そしてチャップアップシャンプーの単品価格は4,180円。合計すると11,580円。

ところが、チャップアップとチャップアップシャンプーがセットになった「プレミアム定期便」だと8,880円。

ディグニティ単独での定期購入8,993円よりも安くなります。

ディグニティは確かに頭皮ケアのためのシャンプーとしては高い機能を持ちますが、洗い流すだけの無駄な成分が入っていて割高です。

買いなのは、ディグニティより安く、頭皮ケアのために高い機能を持つチャップアップシャンプーと、育毛のために高い機能をもつチャップアップの組み合わせのほう!

チャップアップとシャンプーがセットになったプレミアム定期便は、公式サイトから申し込めます。

-チャップアップ

Copyright© チャップアップを徹底分析して体験した!私の効果と他人の口コミまとめ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.