チャップアップ

この投稿はステマだ!実際あるチャップアップ4つのステマ手法

更新日:

宣伝広告というのは商品を売るための重要なマーケティング戦略の一つです。

「良いものなら必ず売れる」なんていうのはただの妄想で、効果的な宣伝をしていないために売れていない良いものは世の中にたくさんあります。

ただ、いわゆるステマ=ステルスマーケティングは、批判的に見られることが多いです。

ブログなどで紹介されることが多いチャップアップに、ステマは存在するのでしょうか?

ステルスマーケティングは今も行われている

「ステマ」という言葉が知られるようになったのは、ペニーオークションで行われた詐欺事件からです。

この事件では、実際にはオークションを利用していない芸能人が報酬を得て、詐欺サイトのステマをしていました。

この事件から、ステマ=詐欺のように思われるようになったのだと考えられます。

ステマにおいて実際とは異なる虚偽情報を用いて宣伝した場合は、景品表示法により不当表示となります。

ただし、問題は詐欺行為や誇大広告による不当表示であって、ステルスマーケティング自体は違法だとは言えません。

例えば、現在でも雑誌に店舗や商品のお薦め記事が載っていることがあります。

実はこれもステマの一種。

いかにも雑誌側が取材を行って紹介しているように装っている記事の大部分は、実は紹介される側が宣伝費を支払って載せてもらっている広告です。

例え虚偽情報を入れなければ違法性はないといっても、ステマはやはり印象が悪く、バレると炎上しかねないのでやらないほうがいいのは確かです。

チャップアップのステマで行われる4つの事例

はっきり言えば、チャップアップのステマと言っていい記事を載せているブログなどは存在します。

チャップアップ自体は人気の育毛剤で、累計300万本を売り上げた人気育毛剤であることは間違いありません。

育毛効果に定評があるというのも嘘ではなく、実際使った上で実感を得て、事実を元にチャップアップを紹介しているサイトも多いです。

でも、チャップアップを売るために明らかに盛っている、あるいは嘘だということを書いているブログもあります。

ネットでよく見られるチャップアップのステマ手法にはこんなものがあります。

ステマ1:経過の画像がない

チャップアップの紹介サイトだからといって、必ずしも運営者がチャップアップを使っていなければならないということはありません。

だって、チャップアップの販売会社の社員だって全員がチャップアップを使っているわけではありませんから。

使っていないのに宣伝するなというのはおかしな話です。

ただし、それが「体験談」なら話は別。

実際に体験して髪が増えてきたと書いているのに、その増えていく経過をたどった画像がないのはあやしいです。

もちろん、使い始めは紹介するつもりはなかったけれど、効いたから紹介することにしたという人もいるはずなので、経過の画像がないのが100%ステマだと断定することはできません。

ただ、経過の画像があったほうが信頼性が高くなるのは確かです。

ステマ2:見せ方のトリック

髪のボリュームや濃さは、髪の量がそれなりに残っている人なら操作できます。

例えば「使用前」は地肌がよく見えるように分け、「使用後」は分け目を不明確にする。

「使用前」は髪をちょっと濡らしてペタッとさせ、「使用後」は乾かしてふわっとさせるなど。

それほど多くはないけれど、こういうトリックとも言える画像を載せて、あたかもチャップアップを長期間使って効果があったかのように見せているブログも、いくつか見たことがあります。

ステマ3:フォトショで修正

最近はAVパッケージのフォトショ修正はむしろ常識になっています。でも、出始めのころは騙されてパッケージと中身の見た目がまったく違ったなんていうこともよくありました。

チャップアップをはじめ、育毛剤のステマブログにもフォトショ修正画像で使用後を作っているものもあります。

最近は、薄いところを単に黒スプレーで黒くしたようなわかりやすいものはないですね。

薄いところにたくみに他の部分をコピーして濃くなったように見せていたり、薄くなったところに黒の線を描いていたりなど、ぱっと見ではわからないものが増えています。

こういうのを見分けるのは、黒くなった部分ではなく、その周囲を見ます。

本当に経過を経た画像なら、その周りの髪の状態が同じということはありません。

修正したものは、使用前と使用後で、もとから生えている部分の髪の状態が同じだったりします。

ステマ4:知恵袋で自作自演

これはブログなどではなく、Yahoo!知恵袋のような質問サイトを用いたものです。

例えば「育毛剤○○は効きますか?」という質問をして、「まったく効果がない」という答えを返すことで、チャップアップのライバル商品に対するネガキャンを行います。

質問者と回答者がアカウントは違っていても実は同一人物の自作自演。

こういうのは、質問者と回答者のアカウント取得日が同じだったり、ほぼ同時期だったりするのでわかります。

チャップアップはステマがあるから効かない?

チャップアップのステマは実際存在します。

ただし、それらの大部分は自分のサイトからチャップアップを買わせるために行われています。つまり、チャップアップに問題があるのではなく、運営者に問題があるということです。

ステマが行われている=効かないということにはなりません。

実際、チャップアップは日本一売れている育毛剤です。

ステマだけで日本一の売上などあげることは不可能です。

育毛効果を確かに感じている人のリピート購入が継続的にあるからこそ、累計300万本以上売れているのでしょう。

ただし、チャップアップは生えている髪を抜けにくくしたり、今ある髪を育てるためには有効でも、進行した脱毛症を治す効果はありません。

ツルツルだった頭がチャップアップでふさふさになったというのは明らかに虚偽ですから、こういう虚偽情報のステマには騙されないように気をつけてください。

-チャップアップ

Copyright© チャップアップを徹底分析して体験した!私の効果と他人の口コミまとめ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.